Legato店長の一言

すでに1ヶ月近く経とうとしていますが、先月LINN Series 5の発表会イベントがありました。
そこにはこれからリリース予定の未だ見ぬファブリックも多数展示されていたので、一挙大公開!
イベント会場は、南青山のB&B Italia。
素敵なショールームにLINNのシステムはよく似合う。
入り口付近にあったのは、EXAKT AKUDORIK。
オリーブグリーンの特別色、Legatoでも置いていますが、
こんな風に白基調のインテリアの中にあっても素敵。
20160402_1472869
今回の主役はSeries 5。
Series 5は、
ファブリックを纏ったスピーカーで、インテリアにとけ込むこともあれば、
インテリアの中にアクセントをつけることもある。
下の、デカルコマニー風(手前)のファブリックは、
LINN本国のサイトや広告では既にお目見えしていましたが、
実物見るのは初めて。
コレが似合う部屋あるある。
イメージ膨らみます。
奥はハリスツイード。
20160402_1472862
B&B Italiaのショールームはアプローチを抜けると、天井も高く、開放的なスペース。
ここにも520、530が何ペアか居ます。
さあ、ウォーリーを探せ!
20160402_1472867
答えはこちら。
グリーンとブルーの鮮やかな美しいファブリックは、
試作品とのこと。なんとDormeuil(ドーメル)の布地。
Dormeuilは、フランスの老舗の高級服地のブランド。
さすがパリッとしています。
いったいイクラするのかしら!?
20160402_1472870
もう1本はこちら木の陰に。
こちらもDormeuilの布地とのこと。
コレとってもお洒落な布地でした。
奥様受けも絶対よい!
(自分がこんな布地のジャケット作りたい)
20160402_1472866
フランスのDormeuil、スコットランドのハリスツイードときて、
日本も負けておられません。
・・ということで、京都・加地金襴とのコラボレートがこちら。
20160402_1472865
このファブリックの柄デザインは、若手アーティストの方によるもの。
織りは加地金襴。
LINNのロゴマークがすで付いていたからリリースは割と早いのかな。
孔雀の羽のような素敵なデザイン。
20160402_1472864
ベーシックファブリックも勢揃い。
こちらは、パプリカ色(赤)にホワイトのガラス。
この組み合わせ中々素敵。
20160402_1472868
ちなみに、LINNのCEOギラード・ティーフェンブルン氏の「奥様」お気に入りのデザインはこちら。
(下写真左)
どこの国でも「母」「妻」の発言力は大きい笑。
20160402_1472860
LINNにはSeries5だけじゃないですよ!
従来のスピーカーの形がお好みの方はAKUBARIKのウォールナットも精悍。
20160402_1472863
これからリリース予定のプリント柄ファブリックと間に挟んだのは
「ブルーベリー」(青)。目によいのです。(ウソ)
このブルーベリー、ちょっとデニムっぽくて、馴染みやすい。
20160402_1472858
実際に演奏担当していたのは、530でした。
ブラックのファブリックに白いガラスのコントランスとがマリーンな感じで春らしい。
20160402_1472859
今後が楽しみなSeries5。
Legatoでは520、530どちらもお楽しみ頂けます♫

LINN メーカーサイト

コメントは利用できません。