Legato店長の一言

秋にガラードのメンテナンスを承り、その際聴いて頂いたフォノイコライザー比較。

1985年に発表されたLINNのプリアンプLK1をフォノイコライザーとしてもお使いでしたが、残念なことに故障してしまい、この度UPHORIK(フォノイコライザー)をお納めさせて頂いたのでした。
しかし、LK1は長く働いたものです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ガラード301には現在オルトフォンのカートリッジをご使用です。

UPHORIKはMMもMCも対応可能。
底面のディップスイッチで使用するカートリッジの最適値に合わせて、様々なカートリッジに幅広く対応するという製品です。

K様が聴かれるのは幅広く、クラシック音楽(・・・といっても現代のものまでかなり幅広く聴かれ、私は初めて聴くものばかりですが)から始まり、ロックもストーンズの大きなポスターがお部屋に飾られているかと思えば、アイリッシュロックにかなり詳しい、、、とかとか。

UPHORIKで1曲聴かれ、前回のご試聴時同様、音数の多さ、情報量、奥行きなど、全然違うね!と奥様とにこやかにお話し。

CDやLP、ピアノやチェロなどが置かれる音楽室のようなK様のお宅、また新たな音楽の一面をお楽しみ頂けると期待して・・・♪
コメントは利用できません。