Legato店長の一言

先日8日の当ブログで、タグの編集について書きました。
MACのタグ編集は「Tagr」で出来ますよと、本店のDSあれこれにアップしたところ、
早速試してみたDSユーザーのお客様。
「『やった!』と思ってやってみたんですけど、反映されないんですよね・・・。」
とのこと。
それで調べてもらいましたら(自分でないんかい!)
Tagrは、MP3やアップルロスレス対応のソフトなのだそうです。
・・・で、MediaRageというフリーソフトが、別にあり、
こちらはAAC、MP3、FLAC、AIFF、WAVE、BWF、Ogg Vorbisファイルに対応しており、
しかも日本語仕様まで!
こちらのURLも含めアップし直しておりますので、DSあれこれからご確認認ください。


このソフトでタグ編集が出来たお客様から喜びの声が。
ビートルズのリンゴのかたちをしたリマスター音源、一番好きなアルバムである「ラバーソウル」(FLAC)のタグ情報が「不明」だったのが、編集ソフトで編集して表示されるようになった!とのこと。
これって、しかしながら切実です。
自分で探すことが出来て再生できたとしても「不明」ってなんだか色気ない・・・というか、敬愛しているアーティストだったら尚更ですが、アーティストに対して不誠実で悪い様な気がしてしまいます。
「音楽を聴く」という行為は、精神性も深く関わってくるところなのでこういうところ大切にしたいですね。
(無頓着が悪いということではなく!!感じ方は人それぞれなので・・・)

コメントは利用できません。