Legato店長の一言

 Nuforceからケーブル各種発売されております。
Nuforceの他の製品と同様、シールド性高く、コストパフォーマンスピカイチのここのケーブルは超お勧めです。
ですが、RCAインターコネクトケーブルについては、おすすめどころじゃありません。
「これじゃないと無理です」という必需品です。

これについては、サウンドクリエイト本店でもご案内させていただいている「バーチャルアース」が深く関わってくるところでして、今日はその触りだけ・・・。
元来、日本はアースの落ちていない電源環境です。
その環境下でオーディオ機器を接続する場合、アースとは切っても切れない関係にあるのです。
そこで、サウンドクリエイトではバーチャルアースと言って、アースが落ちた仮の状況を作り、アースの流れを滞りなくするという・・・。
なぜかというと、アースは方向性がなく、低い方へ低い方へ流れるのです。
あちらこちらに行ってしまうアースはループを作り、やがてそれが磁界となり、機器に悪影響を及ぼし、機器が本来の性能を発揮できなくなってしまうのです。
サウンドクリエイトで、ある時期徹夜が何日も続く研究で、やっと安定した機器の接続を解明!
それは電源アースとシグナルアースをどう処理するかが問題になってくるのですが、そこで活躍するのが、Nuforceのインターコネクト。
Nuforceのケーブルは、RCAのピンケーブルでも、線材がバランス、つまりホット、コールド、シールドでできています。
そして、更には片側はシールドがつながっていないため、方向性をつけることができるのです。
たとえば、CDプレーヤーとDSIをつないでいるインターコネクトを試しにNuforceに変えて見てください。
※接続して効果を出すのには、電源の取り回しも変更が必要。お持ちの機材によって接続法は異なるので、必ずご相談ください!
Nuforce RCAインタ―コネクトケーブル IC700 ¥21,000(1mペア)

コメントは利用できません。