Legato店長の一言

昨日は、OCTAVE 「PHONOMODULE」のステップアップトランスをご納品に行って参りました。

「PHONOMODULE」は、その名の通りモジュール式のフォノイコライザーで、入出力の選択が自由自在!数台アナログプレーヤーをお持ちの方には、フォノイコライザーが1台で全て収まってしまう、しかも音が度肝を抜くほどによい、素敵な名品なのです。
さて、このPHONOMODULEの入力モジュールに、先日新製品として加わりましたのが、こちらの「ステップアップトランスモジュール」
銅のケースの中に、OCTAVEのノウハウが詰め込まれたトランスが入っています。
通常、増幅率の低いMMのフォノイコに昇圧トランスを接続し、MCカートリッジに使いますが、これはこの1スロット内部でイコライジングもします。
Before 左下の空いた部分に・・・
(3入力、1出力まで選択可能で、例えば最初は1入力のみでも、こうして後から増やせるので自由に組めます)
After まるでこの登場を待っていたかのようです。
今までもPHONOMODULEの通常のMCイコライザーをご使用だったK様。
さて、このステップアップトランスモジュール入れて、どう変わったか!?
・・・明日のブログをお楽しみに・・・。
(TVでもいいところでCM挟むのあまり好きではないのですが、今日も納品のため、これにて・・・。
行って参ります!!)
コメントは利用できません。