ヴィンテージオーディオ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE昨日、7Fにある3部屋の試聴室のシステムの
レイアウト変更&試聴機変更をいたしました。

今日はその中で、新しく加わったヴィンテージスピーカー
「Wharfedale W4 / AIRDALE」をご紹介いたします。

このW4 / AIRDALE は1950年代中頃から生産が始まりユニットや
外観の仕様が少しずつ変更なされながら1970年代初めまで生産
されていました。

今回入荷したモデルは貴重な最初期モデル(オールアルニコ)で以前
入荷したW3と同じユニットが同じ3way構成で使われています。
大きく違う点はウーハーキャビネットだけが独立したコーナー型の
6角形になり背面に複数のスリット式のバスレフポートが開けられ
ています。

ツイーター(S3)は真上向きですがミッドレンジユニット(S5)
が2つになり正面上部左右サイドに斜めに後面開放型のように装着
されています。
ウーファーハ30cmの(W12)で構成されています。

この絵のごとく、セピア色の風景を思い描く…。
ノスタルジックな音の中に、プラスアルファー何かがある。
唯一無二な、魅力的なサウンドです。
素晴らしきかな、ジョンブルサウンド!!

ファーストインプレッションは、
値段のつけようがないほど貴重なスピーカー!!!

Wharfedale W4 Airdale ご売約済み

********************

コチラの記事もご覧ください。
Wharfedale W70とAirdale試聴感想
Airdale以前の製品、希少品のWharfedale W3
Wharfedale W70の後継機Wharfedale 70C

AIRDALE

Wharfedale生みの父、ギルバート・ブリッグス氏
氏は音響学者でもあったそうです。

gilbertBRIGGS

****************************
お問い合わせは…
Tel/ 0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp

SOUND CREATE
東京都中央区銀座5-10-6 第一銀座ビル7F
営業時間/ 12:00 ~ 19:00
定休日/ 火曜日 ・ 第2.3月曜日
HP/  http://soundcreate.co.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。