sc_original

ペア定価 ¥880,000 (税込) 

■Trusonic E4/EAMSデザインモデルから着想を得てコンパクトサイズに設計にしたモデル。

■H760×W500×D295 (スタンド込み)

■ユニット/UTHA celesta 30cm搭載 (お試し中)
※今後数種類の30cmユニットを搭載予定

■小さい口径ながら芯があり力強く厚みのある中域で、音が前に飛びます。背面開放しても良い音色です。
なお、このオリジナルモデルはMOMA/ニューヨーク近代美術館に展示しています。

<Utah Celestaについて>
コルゲーションが入ったウーファーとブルーのアルミのディフューザーの間に、花びらのようにサブコーンが付いています。サブコーンは、ウーファーのセンター部分に取り付けられていて、ウーファーの振動で駆動されており、独立した磁気回路を持っていません。
(ウーファーを指で押してみると、一緒にサブコーンも動く)
このCelestaは、磁気回路はツイーターとウーファーで2Wayですが、振動板は3つあるので「メカニカル3Way」と呼ばれます。このサブコーンは、ウーファーとツイーターの間の帯域を受け持ってくれ、中間をつなげスムーズに。ネットワークレスで、ウーファーはフルレンジ駆動、ツイーターを4μのコンデンサーでカットしているので、音はとってもストレートです。


 

 

about  TRUSONIC
Stephens TRUSONIC社は1940年にアメリカカリフォルニアで設立されたハイエンドスピーカー専業ブランド。代表のRobert Stephen氏は、元々1930年代よりJames B Lancingと共にスピーカーの設計をしている天才エンジニア。JBLがALTEC移籍した直後より自社ブランド≪Stephen TRUSONIC≫をスタート。

 

コメントは利用できません。