スタッフブログ

2015年最初にご紹介する椅子は、ポールケアホルムの作品。

1570_1

レガートにもポールケアホルムの作品がありますが、こちらはPK11。

ポールケアホルムが1957年にデザインした椅子です。
半円状に描かれた座面と背もたれのラインが、とても美しい作品です。
3本脚なのも特徴ですね。

金属の素材を最大限に生かした細いフレームに、背もたれと座面のコントラストがより一層際立っています。

1570_2

こうみえても、北欧のデザイナーらしく座り心地も良いのです。
お勧めな1脚です。

石井

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。