vintagelist

ペア定価 ¥1,540,000(税込) 売約済み

◆SIZE:H703×W910×D400 (脚含む)

◆ユニット:ウーファーD130/ツィーター075

◆1954~55年発売で、今回の個体は1950年代後期のもの。JBLオリジナルエンクロージャーは米松仕様。このC37は、JBLインダストリアルデザイナーのアルヴィン・ラスティング氏によるデザイン。それまでは機能本位であったJBLデザインが現代的な芸術性の高いものになり、美的センスは大変評価されたそう。
レスポンスの速さと、中低域の厚みは聴いていてバランスの良さが感じられる。大変希少なスピーカーです。

 

 

<about JBL

J.Bランシングは1930年代頃から映画館や劇場用のスピーカーシステム用のユニットを多数開発しており、それらを使った大型のシステムも多くの映画館や劇場で採用され、高い評価を得ていた。1950年代に入るとアメリカでは当時の音響メーカーが競って家庭用の大型スピーカーの開発を開始。JBLも自社開発で既に定評のあったユニット類を他者と異なる斬新なデザインのキャビネットに搭載したモデルが数種類この頃から発表され、現在になってもその魅力はマニアの憧れのシステムとなっている。

 

コメントは利用できません。