vintagelist

VITABOX CN191 最終後期型

ペア価格 ¥3,300,000(税込)

■SIZE  H1330mm×W1050mm×D684mm

■ユニット 38cmコーン型ウーファーAKー157搭載。

■英国 のヴァイタボックス は1932年創業のスピーカーメーカーで、放送局や劇場などの業務用の分野で活躍していた。

”クリプッシュホーン”の名で呼ばれているコーナ型ホーンシステムCN191は、ヴァイタボックス社の伝統的なトップモデルである。

JBLのハーツフィールドやTANNOYオートグラフなどと肩を並べる往年の銘機。

現代のスピーカーでは味わえない、重厚で力強い音楽を楽しめる。

全体的な音色は控えめだが、豊潤と艶やかな美しさを併せ持つ音が特徴。

優美なデザインのエンクロージャーも魅力の一つ。

 

about Vitavox

1932年頃、イギリスのロンドンでベン・ヤングによって創立され劇場やホールなどの業務用、録音スタジオのモニター用などのプロ向けの大型スピーカーを主力として製造していたメーカー。

 

コメントは利用できません。